114月/16Off

書法精選シリーズ 5冊特別セット

4月 11th, 2016

5セット限定セール

 

数量限定ですので無くなり次第販売終了となります。この機会をお見逃しなく! 

 

河南美術出版社 

書法精選シリーズ 5冊特別セット 

大特価5,000円+税

 

康里  書法精選253

『康里巎巎書法精選』

河南美術出版社

A4 フルカラー56ページ

2008年6月第1版               並製・定価 :(本体1,500円+税) 

 

 

 

楊維禎書法精選256

『楊維禎書法精選』

河南美術出版社

A4 フルカラー58ページ

2008年6月第1版

並製・定価:(本体1,500円+税) 

 

 

 

王寵書法精選254

『王寵書法精選』

河南美術出版社

A4 フルカラー58ページ

2008年3月第1版

並製・定価:(本体1,500円+税) 

 

 

黄道周書法精選255

 『黄道周書法精選』

河南美術出版社

A4 フルカラー58ページ

2007年11月第1版

並製・定価:(本体1,500円+税) 

 

 

 

康有為書法精選258

 『康有為書法精選』

河南美術出版社

A4 フルカラー58ページ

2007年3月第1版

並製・定価:(本体1,500円+税) 

 

 

 

 

 

 

 

注文方法・送料規定

ご注文は郵送・電話・FAX(電話と同じ番号)・メールにて承ります。
お届けはゆうパック便の代引き配達となります。
送料は一律600円(離島を除く)でご購入10,000円(税抜)以上の場合は送料サービスいたします。なお代引き手数料はどちらの場合も必要です。

*公費等でご検討の方は別途ご相談に応じさせていただきます。

ご注文はお電話かFAXまたはメールにてお願いいたします。

東京文物

TEL・FAX:03-3759-7103
メール: bunbutsu@opal.dti.ne.jp

221月/16Off

空海の命脈は尽きず 十五世雲平氏が生み出す 大師流筆三種紹介

1月 22nd, 2016

 

‘åŽt—¬‚RŽíÐ‰î大師流という書流は途絶え、書跡は残った。そして、それを生み出した筆も多くは消えていきましたが、わずか3種の筆とその製造技術が近江聖人の里安曇川に伝えられました。これが大師流消息筆・大師流清書筆・大師流点畫筆の3本です。

明治時代に十二世藤野雲平が書き残した「十二世手控え」が攀桂堂にありますが、そこには口伝として4種の大師流筆の仕様が記されています。(『筆の源流 巻筆の世界—攀桂堂雲平筆四百年—』p155〜156頁参照)それから三代、平成の時代には3種となっています。

この筆のともしびを消してはいけないでしょう。技術は人であり、人が技術を育んで行きます。多く人が使ってはじめて技術は生かされて、そして次世代につながっていきます。まずは1本使ってみましょう。

この筆は受注生産ですので常備はしておりません。1〜2週間のお時間をいただきますのでご了承のほどお願いします。

 

出版キャンペーン

現在から2月の末まで御注文をいただいた場合は、各種絵はがきをプレゼントします。

大師流消息筆は「越前和紙シリーズ」

大師流清書筆なら「馬王堆帛書」「古梅園の扇面」

大師流点畫筆なら「馬王堆帛書」「古梅園の扇面」「越前和紙シリーズ」

 

馬王堆絵はがき

馬王堆絵はがき

Šzåä@‰z‘O˜aŽ†ƒVƒŠ[ƒY@Šzåä@‰z‘O˜aŽ†ƒVƒŠ[ƒY@

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズと材質

「有効」とは下ろせる部分のサイズです。

 

大師流消息筆大師流清書筆大師流点画筆 大師流消息筆 

  軸と鋒のサイズ:鋒長34㍉ (有効17㍉) 鋒径6㍉ 軸長182㍉

 毛材質:鼬  軸:天然白竹製

 本体価格5,000円+税

 

 

 

 

 

 大師流清書筆

  軸と鋒のサイズ:: 鋒長 52㍉ (有効 32㍉) 鋒径 8,2㍉ 軸長 182㍉

  毛の材質:狸・鼬・羊  軸:天然白竹製

 本体価格12,000円+税

 

 

 

 

 大師流点畫筆

  軸と鋒のサイズ:: 鋒長 61㍉ (有効 33㍉) 鋒径 9,6㍉ 軸長 197㍉

  毛の材質:狸・鼬・羊  軸:天然白竹製

本体価格15,000円+税

 

 

 

 

 

 

*天然素材のためサイズは多少前後することがございますのであらかじめご了承下さい。

 

注文方法・送料規定

ご注文は郵送・電話・FAX(電話と同じ番号)・メールにて承ります。
お届けはゆうパック便の代引き配達となります。
送料は一律600円(離島を除く)でご購入10,000円(税抜)以上の場合は送料サービスいたします。なお代引き手数料はどちらの場合も必要です。

*公費等でご検討の方は別途ご相談に応じさせていただきます。

ご注文はお電話かFAXまたはメールにてお願いいたします。

東京文物

TEL・FAX:03-3759-7103
メール: bunbutsu@opal.dti.ne.jp

 

 

 

912月/15Off

古梅園伝世秘蔵文物記念墨

12月 9th, 2015

 

45丁限定生産!

古梅園伝世秘蔵文物記念墨「文晁富士墨」

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

奈良古梅園で二十年以上寝かせた、近年非常に貴重となっているおちまつ松煙(松脂の肥えた松木を燃やして作るもの)と二十年以上前に牛皮から抽出した牛膠を独自の調整を加え、二〇一四年十二月に型入れし、伝統的工法である灰乾燥から自然乾燥を経て銀彩色を施し作り上げらた松煙墨です。すべての書表現に合い、枯膠の関係で製造後一年でも墨の伸びに違いが出ます。

文晁富士 解説用

同封しました色見本は端渓硯(麻子坑)を用い、水道水で磨ったものを、北京で入手した二〇一一年製造紅星牌四尺綿料単宣(本画宣 )と二〇〇九年製造甲州西島画仙の二種類に三段階の濃度で表示しました。今後、年を経るごとに墨質が変化し墨色や墨の伸びなどに味わいが増しますので、この二〇一五年十一月の見本とは墨色は変化していきます。

 

この墨型についてご紹介します。ここでは一面(表側)だけの図柄を拓本で紹介していますが、それは裏面にあたる型が一つではないためです。(今回は古梅園造と入れました)図柄は谷文晁(一七六三〜一八四一)が描いた富士山であり、裏面用には「○○堂」「□□屋」のように色々な店名や関連語を入れそれぞれの店や団体の名入れ墨としたようです。人気があったようで、同じデザインでサイズの違う型も伝わっています。

富士山図といえば北斎や広重を思い浮かべる人が多いと思いますが、富士山は万葉の昔から日本人に愛され、信仰の対象とまでされた我が国の象徴であり、江戸期には多くの画人が描いています。文晁もその一人で、静岡県立美術館蔵「富士山図屏風」など有名なものがあります。また、文晁は多くの山を描き『名山図譜』(一八〇四)を刊行しています。その中に描かれた富士山は飛行機から見ているような、雲海の上に聳える雄峰を俯瞰するような構図になっています。この型もたなびく雲煙の上に雪を頂く姿で雲の上に浮かんでいるように見えます。製造年代はわかりませんが、七世当主元彙の逝去年に文晁は十九歳であり、恐らく八世元孝以降のものと考えられます。

内容紹介

ƒZƒbƒg}@Û

③「文晁富士墨」

(buncyoufujiboku)

1.5丁型 7,500円(税抜)

製造 古梅園  奈良市椿井町七番地

企画・販売・問合せ

(有)東京文物

〒146—0091東京都大田区鵜の木3—34—16—101

TEL・FAX:03-3759-7103
メール: bunbutsu@opal.dti.ne.jp

 

 

1111月/15Off

私家版 新刊情報 

11月 11th, 2015

筆の源流  巻筆の世界 ― 攀桂堂雲平筆四百年 ―

伝統筆である古式巻筆(紙巻筆)を、世界で唯一受継ぐ、筆工房“攀桂堂”、その雲平筆が本年創業四百年を迎えます。それを記念して本書が刊行されます。貴重な存在である巻筆と共に筆の歴史や構造に触れ、著名な先生方の寄稿も多数あります。

 

•Ž†‚R

B5版・並製・160頁(80頁カラー)

発行日:2015年10月

発行者:藤野雲平

発行所:攀桂堂

編著者:日野楠雄

企画制作:(有)東京文物

 

 


 

内容

◇筆の歴史と巻筆
◇雲平筆の種類と形状
◇雲平筆の歴史
◇略年表 
◇筆師と攀桂堂の所在地 江戸時代の京都における
◇名家書画作品と書簡 (敬称略)
比田井小琴・比田井天来・大倉喜八郎・岡山高蔭・柴山全慶・松方正義・吉口桂堂
植村和堂・木村陽山・日比野五鳳・服部北蓮・小坂奇石・石橋犀水・右近正枝

◇寄稿(敬称略)                  

写経と巻筆(荒井湧山)

源氏物語と紙巻筆(右近正枝)

藤野雲平謹製「巻筆」を使ってみて(神崎充晴)

皇室と雲平筆(久能 靖)

有栖川御流「有栖川宮家から高松宮家へ」(佐藤 進)

古画の筆に思いを馳せる(島尾 新)

大仏開眼用筆の復原模造と十四世雲平(杉本一樹)

攀桂堂・巻筆との関わりと普及(高城弘一) 

仮名文字と巻筆(名児耶 明)

現代書を拓いた筆(比田井 和子)

千二百年の伝承が語る世界(宮里 司)

巻筆礼讃(村上翠亭)

寄稿 (近江編)  

雲平筆とわたくし(饗庭弥一郎)

第十四世雲平さんの思い出(池田哲也)

ご出版によせて(大田左享)

心の筆(神田 浩)

中江藤樹の書跡(中江 彰)

雲平筆の魅力(西川桂邨)

高島市の誇り(福井正明)

ふるさとの筆と硯と共に(安原椿園)

四百年の歴史の一断面(山本 慧)

筆の歌 筆百首(佐野光一)

◇資料

「近世名家書画談」(造筆の事・筆匠篆癖の軼事)

「牛山先生正書千字文 坤」

「藤野家家系図注記」

「明治時代の新聞期二種」

「十二世手控え」(後半)

 

 

 

 今回は私家版ということで一般流通はいたしませんが、お問合せも多く一部を弊社からお分けすることもできますのでお問合せ下さい。

 また、本書に紹介する雲平筆各種についてのお問合せやご用命は、弊社でもお受けすることができます。価格などお知らせいたしますので、下記までお申し込み下さい。

有限会社東京文物 〒146-0091

東京都大田区鵜の木3-34-16-101

電話 03(3759)7103 (F共)

E-mail bunbutsu@opal.dti.ne.jp

 

1111月/15Off

自用印の展覧会紹介

11月 11th, 2015

題名:「桑原翠邦用印展」—翠邦芸術を支えた篆刻—

会場:篆刻美術館(第2会場:古河街角美術館1F)

(〒306-0033茨城県古河市中央町2-4-18 TEL 0280-22-5611)
http://culture.city.ibaraki-koga.lg.jp/tenkoku/suihou/suihou.htm
http://culture.city.ibaraki-koga.lg.jp/tenkoku/access.htm (交通アクセス)
会期:平成27年9月26日(土)~11月23日(月・祝) 午前9時~午後5時(最終入館午後4時半まで)

入館料:一般300円(団体150円)/小中高生100円/古河歴史博物館・古河文学館の3館共通券600円
図録:あり

桑原翠邦(くわはら すいほう) 名は清美、別号に魚目。明治39年(1906)〜平成7年(1995) 北海道生。大塚鶴洞・比田井天来に師事、川谷尚亭に益を受く。昭和13年から3年余北京にて書の研究と伝播。書宗院長・赤坂御所御進講。
今回は大塚鶴洞・山田正平・高石峯・清水無盡・伏見冲敬・栗原天翠等による桑原翠邦自用印105顆を展観する貴重な展覧会。 本年は没後20年・生誕110年になっており、翠邦先生の魅力ある臨書・創作作品も併せて展観している。
特に筆者が20代に謦咳に接し、篆書・篆刻の御教授を賜わった伏見先生(1917〜2003)の印影が40顆程も展示されることも珍しくいくつかご紹介する。(日野楠雄)

印影

① 伏見冲敬刻 「時人那得知」(『書譜』より)

1 伏見 時人那得知

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

② 伏見冲敬刻 「爲甚合時」(『書譜』より)

2 伏見 爲甚合時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ 伏見冲敬刻 「魚目」 側款「乙酉六月念六生於南風荘遅」

3 伏見 魚目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④ 伏見冲敬刻 「丙午華甲」(昭和41年)

4 伏見 丙午華甲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤ 伏見冲敬刻 「翠邦華甲」(昭和41年)

5 伏見 翠邦華甲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥ 伏見冲敬刻 「沙裏淘金」(『関尹子』より)

6 伏見 沙裏淘金%20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦ 伏見冲敬刻 「南風荘」「魚(肖形)」(両面印)

7 伏見 南風荘 魚象形

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑧ 伏見冲敬刻 「雙清子」

8 伏見 雙清子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑨ 伏見冲敬刻  住所印 款「家室當完」「丁亥九月遅龕刻」

9 伏見 住所印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩ 高 石峯刻   「山人魚目」

10 高 印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑪ 山田正平刻  「翠邦」

11 山田 印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑫ 大塚鶴洞刻  「自適」

 

12 大塚 印203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

27月/15Off

絵はがき付き 特製はがき額 

7月 2nd, 2015

 

作品が浮いて見える不思議なはがき額の紹介です。

背景の色は2色リバーシブルになっています。

普通のはがき額に比べて高級感があります。

絵はがき(8枚1セット)がついて

限定5面でのご紹介です!

販売価格:¥6,000+消費税

 

① マットの色 暗めの桃色+うす緑

葉書額333葉書額332


 どうして浮いて見えるかは・・・

着いてからのお楽しみです!

何より通常の額よりも高級感がありので、ぱっと見、とても不思議な感じがします。

横から撮影サイズも手ごろですのでお部屋のどこにでも飾っていただけます。

普通のはがき額では飽き足らない方へ

通常の壁への縦横掛けはもちろん、今回限定の木製額立ても付属していますので、壁を傷つけたくない方にもオススメです。

玄関先などにいかがでしょうか?

IMG_2154

 

 

 

 

 木製額立ても付いています。

② マットの色  ベージュ+うす緑

 葉書額326

葉書額327

 

 

 

 

③ マットの色 桃色+黄土色

葉書額336 葉書額329

 

 

 

 

 

④ マットの色 朱色+白

葉書額331 葉書額337

 

 

 

 

⑤ マットの色    ベージュ+うす青

葉書額338 葉書額339

 

 

 

 

セット絵はがき紹介

A 扇面貼り混ぜ屏風シリーズ

江戸文人 書画貼混ぜ扇面屏風よりセレクト8種

 

1、画:池 玉瀾Gyokuran Ike 〜天明4〈1784〉 横幅495mm

2、書:都賀庭鐘Teishou Tuga 享保3〜寛政6〈1718〜1794〉 横幅490mm

3、画:池 大雅Taiga Ike 享保8〜安永5〈1723〜1776〉 横幅500mm

4、書:亀田鵬齋Housai Kameda宝暦2〜文政9〈1752〜1826〉 横幅478mm

5、画:浦上玉堂Gyokudou Uragami 延享2〜文政3〈1745〜1820〉 横幅490mm

6、画:石 希聰Kisou Seki 元文4〜文政6〈1739〜1823〉 横幅520mm

7、書:中井竹山Chikuzan Nakai 享保17〜文化14〈1732〜1817〉 横幅525mm

8、書:佐々木玄龍Genryu Sasaki 慶安3〜享保8〈1650〜1723〉 横幅515mm

 

Šzåä@‰z‘O˜aŽ†ƒVƒŠ[ƒY@

B 越前和紙シリーズ 江戸加飾紙編

越前和紙シリーズ〈江戸加飾紙編〉 重要有形民俗文化財  (越前市教育委員会蔵)

  1. 雲掛(Kumokake) 牡丹文様漉掛上下雲掛鳥之子紙 510×361mm
  2. 打雲(Uchigumo) 両面打雲鳥之子紙 426×364mm
  3. 打雲(Uchigumo) 漉掛上下打雲鳥之子紙 512×363mm
  4. 打雲(Uchigumo) 上下打雲鳥之子紙 514×363mm
  5. 絵奉書(Ehousyo) 絵奉書角違い木版金砂子散らし530×400mm
  6. 墨流し(Suminagashi) 三色墨流奉書紙 497×362 mm
  7. 水玉(Mizutama) 五色水玉(紅色)鳥之子紙 484×357mm
  8. 墨流し(Suminagashi) 墨流奉書大伐の形 482×362mm

Šzåä@‰z‘O˜aŽ†ƒVƒŠ[ƒY@

 

この絵はがきについての問合せは、福井県和紙工業協同組合まで

915-0234 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内

電話 0778-43-0875

ホームページ http://www.washi.jp/

メール info@washi.jp

 

 

 

5面限定 絵はがき付き(8枚セット)特製はがき額  

販売価格:¥6,000+消費税

額の仕様 木製角型二重枠 女桑 浮かし

外枠寸法250mm×182mm 今回限定 木製額立て付き

絵はがき8枚セット

A扇面貼り混ぜ屏風シリーズ

B越前和紙シリーズ 江戸加飾紙編 のセット

販売価格:¥6,000+消費税

 

マット色パターン

①暗めの桃色+うす緑

②ベージュ+うす緑

③桃色+黄土色

④朱色+白

⑤ベージュ+うす青

ご注文の際はマットの色①~⑤のいずれかとどちらの絵はがき(A 扇面貼り混ぜ屏風シリーズか B江戸加飾紙のセット)をご希望かお知らせ下さい。

ABの絵はがきをそれぞれ1セットずつ欲しい方には¥7,000+消費税でご提供させていただきますのでその旨お知らせ下さい。

絵はがきだけの販売も行っております。ご希望の場合はAかBを何セット必要かお知らせ下さい。

さらに・・・購入特典!

今回の5面限定絵はがき付き(8枚セット)特製はがき額をご購入の方すべてに「馬王堆漢墓関連絵はがき16枚セット」額1面につき1セットをプレゼント!  

 お使いのパソコンや携帯電話のディスプレイによって木額やマットの色や質感が違って見えることがございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

 

ご注文方法・送料規定

ご注文は郵送・電話・FAX(電話と同じ番号)・メールにて承ります。
お届けはゆうパック便の代引き配達となります。
送料は一律600円(離島を除く)でご購入10,000円(税抜)以上の場合は送料サービスいたします。なお代引き手数料はどちらの場合も必要で

 

 

東京文物

TEL・FAX:03-3759-7103
メール: bunbutsu@opal.dti.ne.jp

 

 

 

 

 

 

226月/15Off

傅山関連書籍のご紹介

6月 22nd, 2015

『山西博物院所蔵 傅山墨宝』

至極の傅山の作品45点を日本初公開!

 そのうち37点の長条幅の作品はフルカラーで掲載!

 

 


掲載の作品の一部をご紹介いたします。以下作品名をクリックするとご覧いただけます。

草書不覚二首之一詩

草書圓図相寫魚字詩

草書摘得紅梨葉詩

草書杜甫夔州歌之四詩

草書杜甫與鄠縣源大小府宴詩

 

山西博物院蔵 傅山墨宝 表紙

 『山西博物院蔵 傅山墨宝』

今川鷗洞 主編著  日本傅山研究会
A4版  並製本
136ページ (カラー40ページ モノクロ96ページ)
 2011年12月30日第1版
定価:(本体3400円+税)  

 *傳山墨法ではありません。傅山墨宝です。

×傳(デン・伝の旧字体) ○傅(フ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『傅山書法拓本撰集』

傅山作品本邦初公開の作品多数掲載!

 

傅山の楷・行・草・篆・隷各書体にわたる多様な代表作を収録!

 

 

 

傅山書法拓本撰集 表紙

生誕400年を過ぎた今でも傅山の才智と気骨は愛されています。肉筆はもちろんですが、石の文化中国にあって200もの刻石が存在するのは如何にその評価が高いかを物語っています。日本では宋以降の書家の拓本はあまり取り正されませんが、原本・原石がすでにない作品や日本で発表されていないものなど、注目に値するものが、出版されることになりました。拓本とはいえこれだけまとまった傅山資料が公開されるたことはかつてなく、傅山愛好研究には見逃せない書籍となっております。

同時代の王鐸・張瑞図・倪元璐・黄道周は様々な生き方をしましたが、最後まで信念を貫き清王朝に仕えることのなかった忠節の人傅山の世界を感じて下さい。

 

(印は原本・原石がすでにないもの、印は刊行物掲載において本邦初公開、印は本HPで図版紹介)

1  左思詠史 十条屏 〈

2  祝錫予詞丈六十寿 十二条屏

3  長安雪後見帰鴻隷書 四条屏 〈

4  晋公千古一快 四条屏

5  唐・孟浩然等四人詩 四条屏

6  文昌帝君陰騭文 八条屏

7  独遠閣 十二条屏 〈

  

8  西村漫吟 十二条屏 〈

9  奉祝碩公曹先生六十歳序 十二条屏

10 唐人三碑

11 丹楓閣記

12 五峰山草書碑

13 不識南塘路

14 読宋南渡後諸史伝

15 郭林宗碑

16 筆落驚風雨 〈

17 北斗挂城辺

18 山長官墻看百官

19 華巌独霊異

20 与眉仁夜談

21 太原段帖 〈

22 臨王羲之伏想清和帖

23 奴児婢子学家翁

24 性定・身閑対聯

25 竹雨・茶烟対聯〈

 26 幽花爛漫闘春暉

27 平遥恵済橋碑〈

28 右軍大酔 〈

29 橋南橋北雪杈 〈

30 春日華飛満四鄰 〈

31 梧桐月向懐中照 〈

32 早起非真健

33 毋不敬

34 天澤潤公碑

35 山林野趣 〈

36 甲寅八月碑 〈

37 草書千字文 〈

38 小楷千字文 〈

39 凌涇塔石扁額 〈

40 騎鶴・袖竜対聯

41 晋源碑 〈

42 鳩銭碑 〈

43 十六字刻石 〈

44 龍天祠碑〈

45 傅山祠碑「急就篇 」〈

46 傅青主遺墨〈

47 荼毘羊記〈

48 雲陶石扁額 〈

49 神林介廟碑 〈

50 霊草異木 〈

51 霧柳霾花

傅山書法拓本撰集 表紙

『傅山書法拓本撰集』

今川鷗洞主編著 日本傅山研究会
A4 モノクロ128ページ
2012年11月5日第1版
並製・定価:(本体2,300円+税) 

 

 

 

 

 

 

 

注文方法・送料規定

ご注文は郵送・電話・FAX(電話と同じ番号)・メールにて承ります。
お届けはゆうパック便の代引き配達となります。
送料は一律600円(離島を除く)でご購入10,000円(税抜)以上の場合は送料サービスいたします。なお代引き手数料はどちらの場合も必要です。

*公費等でご検討の方は別途ご相談に応じさせていただきます。

ご注文はお電話かFAXまたはメールにてお願いいたします。

東京文物

TEL・FAX:03-3759-7103
メール: bunbutsu@opal.dti.ne.jp

125月/15Off

菘翁用筆 (すうおうようひつ)のご紹介

5月 12th, 2015

貫名菘翁 (ぬきなすうおう)

安永7〜文久3年(1778〜1863) 享年85歳 阿波の人。江戸後期の儒学者であり書・画・詩に巧みで、特に書は巻菱湖、市河米庵と共に幕末の三筆といわれました。また明治期、菘翁の書は日下部鳴鶴によって高く評価されたことが今日までつながり菘翁ファンを熱くさせています。

菘翁は10代で高野山に上り山内の図書で学び、20代大阪で中井竹山より経学や史学を学び懐徳堂塾頭も務めました。三十歳を過ぎ、京都に移り私塾である須静堂を開き朱子学を中心に教え、以後転居はするものの終焉を迎えるまで京都に住まいしたと言われています。

 

 

菘翁と攀桂堂(はんけいどう)

 

菘翁が京都に住み始めた頃は十世雲平の晩年にあたるようです。その後33年間は十一世雲平、そして終焉までの8年間は十二世雲平と京都で時を同じくすました。菘翁70歳頃から岡崎聖護院に移りますが、その前は攀桂堂に近い場所(数百m〜1500m位)に居住していたようです。(別紙地図を参照)京都地図 菘翁の55年に及ぶ京都生活の中には、共に十〜十二世の雲平が存在していたことは確かです。

 

菘翁筆とは

現十五世雲平氏が菘翁筆は代々受け継がれてきたと語っています。恐らく十一世か十二世の時誕生した愛用筆と考えられ、歴史上、他匠に菘翁の用筆があったことは確認されているものの、今日まで続くものはありません。また、愛用した人が明確で150年以上常時使われてきた筆は日本中国を通してこの筆が唯一かもしれません。

 

さらに、無芯筆(現代の筆と構造が同じ筆で「巻筆」と対照されます)であるこの筆は1800年初頭には無芯筆の技術が既にあったことを意味しています。その裏付けとして考えられる『京羽二重大全』延享二年版(1745)と明和五年版(1768)という資料があります。そこには六~八世雲平の頃に、同じ住所(麩屋町通り二条下る尾張町(東側)に藤野勘兵衛という筆師が存在したように記されています。そこには「から流」と付してあり、それはいわゆる「中国流」=「無芯筆」という意味にとらえることができます。即ち、1700年代半ばに無芯筆が存在し、それが攀桂堂に縁があるということです。雲平氏の家系の中では確認されない名前ですが、同じ住所と同じ名字であることから、攀桂堂と関係がないとは考えられず、分家または分店(弟子筋)とも考えられ、この流れが「菘翁筆」を生み出したと想像できるのです。

 

通説ではこの時代、国産筆は「巻筆」と考えられており、1700年代半ばに無芯筆の国産品が存在していたとすれば日本筆史上注目すべきものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

題箋(ラベル)

2012年1月に大東文化大学主催で行なわれた「千二百年の伝統—甦る「巻筆」と筆文化の伝承」—幻の巻筆 天平筆・空海用筆の復元—の中で攀桂堂に代々伝わる菘翁筆の題箋(ラベル)用版木が展示された。準備段階でこの題箋から興味深いことが判明しました。

これまで題箋には篆書で「菘翁筆」と書かれていると思われていたものが、実は最初の文字が「草冠に翁」とあり、二、三字目が「用筆」、そして二行で「攀桂堂雲平製」と楷書で書いてあるのです。一字目は菘翁とはなっていないようです。雲平氏と講師の先生方と検討する中で、「「菘の公」と「翁の公」を共通させて菘翁の合文(合字)としたものではないだろうか」、という考えが浮かびました。「菘の木」がない点、菘翁が落款や印文にこの形を使った例があるのか確認もとれていないので今の段階では何とも言えませんが、小篆風のしっかりした篆書であり、合文などという技を考えると菘翁が原稿を書いたものと考えてもおかしくはないと思います。版木の製作年代ははっきりしませんが、版面の損傷状態や使い込まれた色艶などから菘翁の時代と考えても問題ないようです。

 

 

 以上この筆は歴史が長いためか、様々な意味をもった筆であり、使ってみる価値は十分にあります。また、150年以上も長らく愛されてきたということは、この筆の善し悪しを論じる必要はないということでもあるのです。 

(文章作成 企画制作部 日野楠雄)

 

 

菘翁用筆 大・小 二種 

兼毫筆  白竹軸

菘翁用筆 大…サイズ 鋒先:長さ58mm

径10mm 軸長195mm

材質:馬毛+羊毛+狸毛 形態:長鋒 号数:3~4号相当

値段:¥6,000+消費税

菘翁用筆 小…サイズ

鋒先:長さ37mm 鋒径6mm 軸長184mm

材質:鼬毛+羊毛

値段¥3,000+消費税

 

 

 

ご注文はお電話かFAXまたはメールにてお願いいたします。

東京文物

TEL・FAX:03-3759-7103
メール: bunbutsu@opal.dti.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

284月/15Off

10周年記念セール⑬

4月 28th, 2015

数量・期間限定ヤレ本大特価セール

弊社の設立10周年を記念いたしまして大特価セールを開催いたします。表紙などに若干の擦り傷や角打ちして正規品では販売できないものですが、その分大特価でご提供させていただきます。

期間は7月末まで、数量限定ですので無くなり次第販売終了となります。期間中本ウェブログ上で随時追加していきますので、是非ご覧下さい!

 

 

唐浩明評点曽国藩奏折242

『唐浩明評点 曽国藩奏折』

 

岳麓書社  清 曽国藩 原著  唐浩明 評点

2004年1月第1版

A5判 上製本 豪華版ハードケース入り     曽国藩手書付録付    312ページ

モノクロ印刷

 

唐浩明評点曽国藩奏折243唐浩明評点曽国藩奏折244

 

 

 

 

 

晩清第一の奏折(皇帝への意見書)と言われた曽国藩の奏折2000篇あまりの中から47篇を厳選し、曽国藩研究の第一人者である唐浩明氏が訳・評点等をつけたものです。通常版ではなく豪華バージョンになります。

 

 

 

 

 

定価:(本体¥8,800+税)

セール価格:   ¥4,400+税

残数:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

趙孟フ書法字彙245

 『趙孟頫書法字彙』

 

中国和平出版社  沈道栄 編

2008年4月第1版

B5判 上製本   584ページ

モノクロ印刷

 

 

 

 

 

 

趙孟フ書法字彙246

 

 

 

 

王羲之の再来とまで言われた 趙孟頫の専用字典です。趙孟頫の作品110種の中から3,134字の親字、総字数22,400余字を掲載。

 

定価:(本体9,000+税)

セール価格:売り切れました

残数:2 

 

 

 

 

 

 

 

中国書法芸術 先秦239

『中国書法芸術 先秦』

 

文物出版社  張啓亜 主編

1993年10月第1版

B5判 上製本   231ページ

モノクロ印刷

 

 

 

 

 

 

中国書法芸術 先秦240

 

 

 

 

 

 

 

20年ほど前の書籍になりますが・・・先秦時代の金文の作品を数多く掲載しております。それぞれに釈文も繁体字で付いておりますので臨書のテキストにも使えるかと思います。

 

 

 

 

中国書法芸術 先秦241

 

 

定価:(本体¥2,400+税)

セール価格            大特価売り切れました

残数:14 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注文方法・送料規定

ご注文は郵送・電話・FAX(電話と同じ番号)・メールにて承ります。
お届けはゆうパック便の代引き配達となります。
送料は一律600円(離島を除く)でご購入10,000円(税抜)以上の場合は送料サービスいたします。なお代引き手数料はどちらの場合も必要です。

*公費等でご検討の方は別途ご相談に応じさせていただきます。

 

東京文物

TEL・FAX:03-3759-7103
メール: bunbutsu@opal.dti.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

244月/15Off

10周年記念セール⑫

4月 24th, 2015

数量・期間限定ヤレ本大特価セール

弊社の設立10周年を記念いたしまして大特価セールを開催いたします。表紙などに若干の擦り傷や角打ちして正規品では販売できないものですが、その分大特価でご提供させていただきます。

期間は7月末まで、数量限定ですので無くなり次第販売終了となります。期間中本ウェブログ上で随時追加していきますので、是非ご覧下さい!

 

 

 

IMG_2067 IMG_2069『新中国出土墓誌 河南 壱  上下』

 

文物出版社 刊

 

中国文物研究所 河南文物研究所 編著

1994年10月 第1版 モノクロ印刷

B4判 上製本  上巻 448ページ 下巻 435ページ

 

 

『 新中国出土墓誌』は中国文物研究所と各省の関連施設で協力して作られた大型墓誌叢書です。本書は河南編の1になります。上巻では墓誌の蓋と墓誌の拓本、下巻では釈文と解説になっています。研究者・専門家向け書籍です。

 

 

定価:(本体¥32,000+税)

セール価格:

大特価      

 残数:売り切れました。 

 

 

 

IMG_2071IMG_2070『新中国出土墓誌 河南 弐  上下』

 

文物出版社 刊

 

中国文物研究所 河南文物研究所 編著

2002年12月 第1版 モノクロ印刷

B4判 上製本  上巻 370ページ 下巻 464ページ

 

 

『新中国出土墓誌』は中国文物研究所と各省の関連施設で協力して作られた大型墓誌叢書です。本書は河南編の2になります。上巻では墓誌の蓋と墓誌の拓本、下巻では釈文と解説・巻末には墓誌検索表が付属しています。研究者・専門家向け書籍です。

 

定価:(本体¥36,000+税)

セール価格:

大特価    

残数:売り切れました。

 

 

 

 

IMG_2061『新中国出土墓誌 重慶』

文物出版社 刊

中国文物研究所  重慶市博物館  編著

2002年3月 第1版 モノクロ印刷

B4判 上製本  406ページ

『新中国出土墓誌』は中国文物研究所と各省の関連施設で協力して作られた大型墓誌叢書です。本書は重慶になります。他の地方が2冊以上になっておりますが、本巻では1冊の中に墓誌の蓋と墓誌の拓本、釈文と解説・巻末には墓誌検索表が付属しています。研究者・専門家向け書籍です。

 

 

定価:(本体¥22,500+税)

セール価格:大特価 

残数:売り切れました。

 

 

 

 

IMG_2065 IMG_2066 (675x900)『新中国出土墓誌 北京 壱  上下』

 

文物出版社 刊

 

中国文物研究所 北京石刻芸術博物館 編著

2003年12月 第1版 モノクロ印刷

B4判 上製本  上巻 389ページ 下巻 438ページ

 

『 新中国出土墓誌』は中国文物研究所と各省の関連施設で協力して作られた大型墓誌叢書です。本書は北京編の1になります。上巻では墓誌の蓋と墓誌の拓本、下巻では釈文と解説・巻末には墓誌検索表が付属しています。研究者・専門家向け書籍です。

 

定価:(本体¥39,600+税)

セール価格:

大特価 

 残数:売り切れました。

 

 

 

 

注文方法・送料規定

ご注文は郵送・電話・FAX(電話と同じ番号)・メールにて承ります。
お届けはゆうパック便の代引き配達となります。
送料は一律600円(離島を除く)でご購入10,000円(税抜)以上の場合は送料サービスいたします。なお代引き手数料はどちらの場合も必要です。

*公費等でご検討の方は別途ご相談に応じさせていただきます。

 

東京文物

TEL・FAX:03-3759-7103
メール: bunbutsu@opal.dti.ne.jp